お腹周りのムダ毛は触っちゃだめ!

水着を着る機会が増える夏場は、普段はそこまで気にしていない部分のムダ毛も気になりますね。
肩周り、背中周りなども気になりますし、お腹の毛も、少し気になりますよね。
ですが、肩や背中は比較的処理しても大丈夫なのですが、お腹の毛だけは、処理をしないほうが良いです。
お腹の毛は、剃ると確実に濃くなってしまうのです。

私も昔、お腹の毛が濃くなるという話を何度も聞きました。
でも、そんな話は迷信のようなものだろうと信じることもなく、剃って処理していました。
水着を着る際には必ず剃って処理してしまっていたのです。

すると、再生してきたムダ毛は、今までよりもどんどん濃くなっていくので、大ショックを受けてしまいました。
ものすごく濃くなったというわけではないのですが、確実に少しずつ濃くなるので、悲しくなってしまいました。
お腹のムダ毛は、自分で処理するのは絶対に避けるべきですね!
気になるな脱毛サロンでしっかり処理しましょう。

脱毛の失敗談の成功談

私には毛深い部分と、そうでもない部分とがあります。
私が20代前半の時、家庭用脱毛器というものを購入して、脚のムダ毛を脱毛してみたことがあります。
痛みはありますが、札幌の永久脱毛にも行っていた脇にも使ってみました。

家庭用脱毛器は、当時から結構使えるヤツで、処理後もキレイになり、しかも手軽だから便利でした。
それに、次に伸びてきたときにも、チクチク感がないのが嬉しい点です。
そうしてしばらく愛用していると、腕の毛は薄く細くなってきたので、脱毛する必要もないくらいになってしまいました。

ただし、脚とワキの毛はどうしても目立つため、自己処理で解決してきたのですが、ある日、レーザー脱毛の施術を決意しました。
その頃にはもう、30代前半になっていたのですが、1万円ちょっとあれば効果の顔脱毛できるサロンが増えてきていました。
でも、2~3回通ったところで、なんとエステサロンが倒産してしまったのです!
それからはまた、自己処理を始めました。

脚の毛は剃ったり抜いたりという方法で処理しましたが、処理後の毛穴が炎症を起こしてしまう失敗が多々ありました。
結婚式前に産毛処理をしてもらったときはカミソリを使っていたのですが、その時はチクチクしなかったのが不思議です。
やはりプロの仕事は違うんですね。

今は結婚して子供もいるので、エステに通う時間はなかなかとれません。
またワキ脱毛と脚脱毛にチャレンジしたいと、ずっと考えています。
何度も通うのは非常に面倒なので、1回で全て完了するような画期的な方法が開発されることに期待しています。

むだ毛処理の期間を伸ばすコツ

夏になると半袖やショートパンツを着るようになり、腕や足などの露出度が必然的に上がります。ここで出てくるのがむだ毛処理ですよね!
冬はまだ隠せる?!こともありますが、夏はそうはいきません。自宅で自分で考えたむだ毛処理を行っている人は、ちょっと面倒くさい季節です(^_^;)

毎日毎日カミソリで処理をしていると肌への負担も心配です。1回剃ってしまえば、しばらくの間は生えてこないで欲しいものですよね(笑)
そこで私が実践している、むだ毛処理が長持ちする方法をお伝えします!

カミソリを使うのは同じですが、その前後に一手間加えるだけです。むだ毛処理の前に、まず処理したい部分を温めてください。
お湯につけたり、ホットタオルを巻くでもOKですが、私は安いのVIO脱毛が好きな面倒くさがり屋なので、お風呂上がりに行います。こうすることで毛穴が開くので、深剃りができます。
そして処理が終わったら、今度は反対に冷水をかけます。これで毛穴をキュっと引き締め、毛を閉じ込めてしまうイメージですね。
これだけでむだ毛処理の期間が少し伸びます。ぜひ試してみてくださいね!

敏感肌のムダ毛処理

私はムダ毛が人よりも濃いほうで、カミソリやシェーバーでの処理をこまめに行っています。
でも、処理後にしっかり保湿を行っても、どうしても肌がガサガサしてしまうのです。
3日くらい放置すると、すぐに毛が再生してくるから、そのままというわけにもいかず処理して、その繰り返しで肌は限界です。

これをずっと続けていったら、いつかどうしようもない肌状態になるのではないかと思い始め、カミソリで処理するのは辞める決意をしました。
剃った場合にはすぐに生えてくるから、こまめな処理が負担になっていると考えた私は、思い切って家庭用脱毛器を購入したのです。
泡で脱毛する、というタイプの家庭用脱毛器ですが、泡を使ったからといって痛みは軽減されません。
とにかく痛いのですが、ムダ毛が無くなるのならと思い、ガマンして処理を行いました。
すると、私は敏感肌のため、抜いた後の毛穴が赤くなってしまい、ポツポツができてしまったのです。
さらに、数日後には、脱毛箇所に埋没毛が発生してしまいました。
かなり醜い肌になり、痛みにこらえて頑張ったのに・・・とショックを受け、以来脱毛器は使用していません。

続いて私が挑戦したのは、抑毛ローションという方法です。
これは塗るだけの簡単な方法ですし、肌に優しく、敏感肌でも大丈夫でした。
すぐに毛がなくなるというわけではないけれど、数ヶ月使い続けることで、ムダ毛が薄くなってきたのを実感しています。脱毛に行った方が良いのかしら・・・。
まったくツルツルの足になれるわけではないけれど、私のような敏感肌の場合には、このくらいのケアが1番ですね。

突然友人が私の腕を輪ゴムでパシッと

先日友人が私の腕を輪ゴムでパシッとしてきたんです。
突然のことでビックリしたのですが、友人が「痛かった?」と聞いてきました。
特別痛かったわけでもなかったので「そうでもないよ」と答えると、友人が「脱毛サロンに行こうよ」と言ってきました。

それまで自己処理を続けてきた私を見かねて友人が脱毛サロンへ誘ってくれたんです。
脱毛サロンは痛いから嫌だと常に話していた私。
輪ゴムで弾かれた程度の痛みだったら、脱毛していけそう。
何だかIライン お手入れに脱毛サロンへ行ける勇気がわいてきました。

後日さっそくその友人と一緒に脱毛サロンへ行ってみることにしました。
簡単なカウンセリングを受けてから、初回の脱毛予約を取りました。
混んでいるようで、1週間後の予約になってしまいました。
すぐにできると思っていたので、ちょっとがっかりです。

1年後、いや数ヵ月後にはきれいになれる。
なんだか今からワクワクしています。
脱毛料金も思っていたほど高くなく、これならに長く通っていけそうです。